アウトドアアクティビティで自然と触れ合う

私のストレス解消法は、キャンプや登山に出掛けて自然と触れあうことです。
大自然の中に身を置いている時間は、日常から解き放たれるような解放感と清々しさがあります。

私がキャンプを始めたのは、社会人になって3年目の頃です。
仕事にも慣れてきたこの頃、任される仕事も難しく責任の重いものになり、プレッシャーと戦うような日々が続きました。
必死で仕事に取り組みましたが、毎日がキャパオーバーの状態で精神的に消耗してしまい、何をしていても憂鬱感を感じるようになりました。
毎日家に帰るころにはぐったりとしていて家事もできず、休みの日も家で寝ているような生活でした。

せめて何か休日に楽しみが欲しいと思っていたある日、職場の先輩に誘われてキャンプに行ったことが私の日常を変えました。
そこで味わったのは、自然の中で寝起きする非日常感、外で食べるご飯のおいしさ、そして大自然の美しさです。
仕事でたまったストレスが浄化されるようなリフレッシュ感でした。

しかし、キャンプでは基本的にあまり体を動かさないので、平日は仕事で夕飯はコンビニ、休日はキャンプでハイカロリーなご飯、という生活を続けていると、徐々に体重が増加し始めます。
これはまずい、何か運動をしよう、と思い立ち、始めたのが登山でした。
体力に自信があるほうではなく、スポーツ全般が苦手でしたが、大好きな自然の中で体を動かせる登山なら続けられると思い、始めてみることにしました。
そしていざ始めてみると、登山には大きなストレス解消効果があることに気づきました。
登山は自然の中でのリフレッシュ感に加え、運動後の爽快感を味わうことができるのです。
これがストレスには効果てきめんでした。

今では体を動かしたいときは登山、のんびり過ごしたいときはキャンプに出掛け、自然からエネルギーをもらうことで心と体をリフレッシュさせています。
アウトドアアクティビティが趣味になってから、休日が充実することにより平日の憂鬱感が軽減されたように思います。
また、仕事が憂鬱でも、休日に楽しみがあることで働くエネルギーが湧くようになりました。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい膣ケア製品♪