在宅勤務のコミュ不足と運動不足

ストレスを感じるようになった原因は、コロナ禍で在宅勤務になって、自宅での1人の時間が増えて人と会ってコミュニケーションをとる時間や、身体を動かす時間が減ったことです。
友人との会食や集まりも無くなり、社外の繋がりが希薄になるような気持ちになってきます。
そのストレスを解消するために、美味しいものを食べに行ったり、マッサージに行って人の手に癒されたり、友人と吉方位旅行にでかけたりしています。

効果として、気持ちが晴れたり、前向きになったりと元気になります。
吉方位旅行の効果も感じられて一石二鳥です。
でも、1番簡単で基本的なストレス解消法は、身体を動かしたり、太陽にあたったりすることかもしれません。

お昼休みは、ランチに出かけたり、お散歩したりすると簡単に気分転換されます。
運動不足解消のため、ホットヨガも行っています。
適度に汗をかいてストレッチすると、身も心もリセットされて睡眠が深くなり熟睡できる効果があると感じています。

結婚をしてそろそろ1年になります。
世間ではラブラブで一番楽しい時期なのかもしれませんが、私には苦痛で仕方ありません。
妻が妊娠しているというのもあると思うのですが、何かにつけてヒステリックで、家にいてもビクビクしています。
休みにダラダラしていると怒り、洗濯物を畳まないと怒り、座った拍子にソファの位置が少しずれると怒ります。

何をしても怒られるのです。
そこで、私はパチンコ店へ行くことを覚えました。
もともとギャンブルはしなかったのですが、友人に誘われてから行くようになりました。
もちろん妻には内緒です。
勝てば楽しい、負ければ悔しいというのはあるのですが、それ以上に何も考えずハンドルを握ってぼーっとしていることが心地よいのです。

パチンコ店へ行って家に帰った後は、しばらく妻に何か言われても、ああごめんと素直に謝れます。
子どもを授かった妻を置いてギャンブルをしている罪悪感から、自分も悪いのだからと思えるのだと思います。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいサプリ♪