ゴルフウェアだけではゴルフ上達はしない?女子ゴルファの戦略法!

「ゴルフの上達はゴルフウェアから。」そんな言葉をゴルフしている人なら誰でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
今回は女子ゴルファーのゴルフと人生の豊かさの両面の戦略を紹介していきます!

私はその言葉を信じて月に10万円もゴルフウェアに費やしたことがありました。
Golfashionsというサイトには可愛いゴルフウェアがたくさん紹介されてるのでつい購入ボタンに手を伸ばしがち…。
しかし、フタを開けてみると全然ゴルフウェアに費やした金額とスコアに見合っていなかったんです!

いや、実は多少はスコアに関係はありましたよ。
それは男性プレイヤーからモテモテなので、優しくゴルフの打ち方を教えてくれるんです。
さらにラウンドに行くときも無料で誘ってくれるので、ゴルフウェア以上の金額は実は回収できています。

コツはセクシーなやつが一番で、男性は色気に弱いのでたまに攻めたゴルフウェアを着たりしています。

男って単純ですよね・・・。

けど、ゴルフって実際女性にとってお金がかかりすぎるのでこういう仕方をしないとゴルフを続けられないっていう理由もあるのです。

一回のラウンドで自腹でいくときは8000円ですが、男性ゴルフプレイヤーが奢ってくれる場合は、1ラウンド30000円の豪華ラウンドまで連れてってもらったりしています。
ド素人な私でいいの?もっとゴルフ上手なプロのラウンドレッスンの先生を誘ったほうがいいんじゃないのかと恐縮するときも多々あります。

あと、他にもいいところがあって、男性は基本みんな役職がある人ばかりなので、新しい仕事に繋がります。
私は自営業なので、大企業の役職の人とコネクションがもてたので、今の仕事の幅が一気に広がり別世界にワープしたような気がします。

テレビ取材や投資家まで。ゴルフをしていなかったら今のような生活はできていなかったでしょう。
もちろんゴルフで出会う人なので、怪しい人はいないので安心して接することができます。

私は気が強いせいか、下心ある人ともこれまで出会ったことがないので自己防衛はできてると思います。
結論をいうと、ゴルフウェアはかわいいのが多いのでつい出費が増えてしまいがちですが、
打ちっぱやラウンド中に横の繋がりができれば、人脈が広がり金銭的に楽になります。

ゴルフウェアは楽天やつるやといったところで購入できますが、やはり女ならレディース専用のゴルフウェアショップで購入するのがいいでしょう。
年齢問わず可愛いやつ多いので、ゴルフ行くときのテンションも上がりますよ!

golfashions

老化における機能低下の研究

NMNという言葉をご存じでしょうか。私がこの言葉を知ったのは、あのホリエモンこと堀江貴文氏が愛用しており、ユーチューブで堀江氏本人が解説している動画を見たことです。
この動画では、NMNが老化防止に効果があると言われていること、NMNはまだまだ非常に高価であることを説明されていました。
堀江氏は個人的人脈からの独自ルートで具体的な価格は言っていませんでしたが、割安でNMNを入手しているそうです。

NMNとは「ニコチンアミド・モノヌクレオチド」の略で、ワシントン大学で、ほ乳類における老化・寿命のメカニズムの研究を行っている今井眞一郎教授らの研究成果で色々なことが分かってきました。
2011年にNMNが糖尿病に対して著しい効果があることを発見し、その後もアルツハイマーや心不全などにも効果があると報告されています。
この研究の過程で今井教授らは1年間、マウスにNMNを投与したところ、通常のマウスに比べて多くの臓器の機能低下が著しく抑制されていました。

これはNMNには明らかに抗老化作用があることになります。
この結果は動物実験によるものであり、この結果からヒトでの「若返り」効果を期待するのは判断が早いかもしれないが、
少なくとも特定の機能の若返り、あるいは老化抑制の効果が期待できると考えられてきたのです。
2020年1月21日に慶應義塾大学医学部より以下のプレスリリースが発表されました。

“これまで動物を用いた研究では、NMNの投与によって、さまざまな臓器に存在するNicotinamide Adenine Dinucleotide(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド、以下NAD)という物質量が増加し、
加齢に伴い生じる疾病が抑えられることが明らかとなっていました。しかしヒトにおいては、NMNの投与がどのような影響を与えるか、詳しく分かっていませんでした。
本研究グループは、2016年から健康な男性10人を対象に、NMNがヒトに安全に投与できるかを調べる臨床研究を行い、
NMNが健康なヒトに①安全に投与可能であること、②投与した量に応じて体内で代謝されていること、を確認しました。“
                            プレスリリース一部抜粋
今回のプレスリリースによりマウスによる実験での抗老化作用が分かっていたことが、健康な人間へのNMNの投与は安全であること、
投与量に応じて体内で代謝されていることが確認されたことで「老化における機能低下を改善するサプリ」としての地位が確立したと言えるでしょう。

NMNの参考サイト

断捨離で気持ちも部屋もスッキリと

私は時間の使い方が下手なのか、毎日時間に追われた日々を送っています。
そのせいか、どこかいつもいつも気持ちに余裕がなくイライラしてしまったりとストレスを抱えています。
ですがそんな時ふと、部屋を見渡すとあちらこちらが片付いていないことに目が止まったんです。
日頃持ち歩いているカバンの中や財布も同様‥。
これはいけないと思いたったことをきっかけに私のストレス解消法は、掃除をすることになりました。
毎日追われた時間の中に無理にでも30分ゴミを集めることをするんです。
大きなゴミ袋を片手にこれをいっぱいにするという目標だけを掲げて。
するともったいないという理由だけで取って置いたものの無駄にまず気づきます。
するとごちゃごちゃとしていた身の回りがスッキリすると共に気持ちもスッキリすることに気づきます。
また散らかりを繰り返すことももちろんあるのですが、決まって気持ちもストレスを抱えているのだと気づき、掃除をすると解消できています。

子どもが生まれてから仕事、子育て、家事に追われる毎日が続き、疲れとともにかなりのストレスがたまるようになりました。
子どもに八つ当たりしてしまうほどイライラした毎日を送っていました。
子どもが生まれる前は、仕事などでたまったストレスをジムに通って運動することで解消できていました。
体を動かすことが好きなので、ジムで思いっきり汗をかくことでかなりリフレッシュすることができていました。
子どもが生まれてからは、子ども優先の毎日で自分の時間がなかなか取れません。
そして自分のために使えるお金もないし、ジムに通う余裕などありません。
そこで、時間とお金をかけずにストレス解消する方法はないかと思い、気軽にできるランニングを始めてみることにしました。
週に1回のランニングを約3年半ほど続け、1週間分のストレスをかなり解消することができました。
また、体重もキープすることができ、血行も良くなったので肌荒れも気にならなくなりました。

脱毛&美容にもうれしい家庭用美容器!

風が吹いても痛い病気

痛風と言う病気の名前、「何だか不思議な…」と思っていたら、これ、「風が吹いても痛い」と言うことからついた名前だそうですね。それだけ激痛が走るそうです。ちょっと怖い病気ですね。

実はこの痛風、30代から50代の男性にリスクが高いってことをご存知でしたか?何故かと言うと30代から50代の男性は尿酸値が急上昇することが多いからなのだそうです。

「なぜ男性だけが?」と思ったら、どうやら女性陣は女性ホルモンの恩恵を受けていて尿酸値が上がらないのだそうです。女性ホルモン・エストロゲン、侮れない。これが減ると更年期障害になったりするし、けっこう知らないうちに役に立ってくれてるんですね。そのため、女性も女性ホルモンが減少した更年期以降は痛風にかかるリスクが上がるそうです。

「ああ、だから…」と思ったのが、こどものころ「痛風」と言うとリューマチと一緒でおじいちゃんやおばあちゃんがかかるようなイメージがあったこと。おそらく、時代劇などで耳にした病気だったからかな?なので、30代から50代の男性にリスクが高いと聞いてちょっと意外でした。

でも、ある記事を読んでいたら、ちょっと納得。痛風に関係するプリン体というもの、男性陣が好む食品に多いのです。それにビールも。これは、ガッツリ系の食品が好きで、しかも宴会に行ってガッツリ飲み食いする男性陣には避けろというのが難しいものばかりでした。

なるほど、これじゃあリスクが上がるかも。それに、激しい運動もダメだそうで、その年代の男性陣はまだまだ激しい運動を好む人が多そう、と納得。ジムとかでベンチプレス系をしたりする無酸素運動はダメなんだそうです。やるなら有酸素運動、ウォーキングなどがおすすめだとか。

それにしても、ガッツリ食べたり飲んだりした分を激しい運動で消費しょうとするとダメなんだ、と思いますね。でも、発症してしまうととにかく激痛らしいので、尿酸値、気をつけたほうがいいらしいです。

この年代の男性は働き盛りだから、時間をかけて有酸素運動する時間もないかも。そういうときは、栄養補助食品やサプリを使って賢く尿酸値を下げたいですね。

例えばこんな商品を見つけました。
参考サイト: https://www.l1-magic.org/

秋冬のブーツの悩み

何年か前に暖かい地方から寒い地方に引っ越しをしたので、それからすっかりブーツ派です。といっても、幸いそんなに雪は多くない地方なので、スノーブーツの出番は雪がたくさん降ったときだけ。でも、秋でも気温がマイナスになる地方では、少なくとも足首は覆っておかないと寒い。

特に、それまでは秋冬でもショートブーツばっかりだったんだけど、あまりに足が寒いので思い切ってロングブーツを入手して履いてみたらこれほんとにいいです。寒いからってジーンズなどのパンツ類の下にレギンスなど履かなくていいから足が細く見える。それに、暖房が効いた室内に入った後にレギンスを暑くて脱ぎたいと言う問題もなくなりました。それに、寒い地方だと、コートの防寒がバッチリなので上半身はゆだるほどになることも多いんだけど、膝から下が冷えることも多くて。だからと言ってロングコードは着脱が不便。思い切ってロングブーツにしてみたら問題が一気に解決。しかもファッショナブルに見える。なのでお気に入り。

ただ1つだけロングブーツで問題なのは、ブーツの中の足のムレ問題。特にロングブーツだと通気性が悪いので、自分では気がつかないうちにもしかしたら私の足、匂ってしまっているのでは・・・と心配になります。車や電車などの車内では結構足元は暖房の噴き出し口があったりして暑くなっちゃったりする時もあるんですよね。

なので、外食するときに靴を履いて行くのはいいけど、誰かのおうちにお邪魔する時や、居酒屋さんとかでお座敷だと事前にわかっている時はロングブーツを避けてました。なぜって、万が一ブーツを脱いだときに自分の足が臭いと恥ずかしいから。これ、ロングブーツ派あるあるですよね?

でも、良い製品を見つけました。大人の女性の足の匂いやワキ、汗の匂いを招集してくれるスプレーです。しかも缶のスプレーにありがちなシューというスプレー音がしないので、トイレの個室などで密かに足の臭いを消すことができて大人の女性にぴったりです。これなら、不意にブーツを脱がなきゃいけなくなってもササッとトイレに行ってシュシュっと消臭して、何気ない顔で脱げますね。

詳しくはこちら: https://www.sgkhizmetsorgulama.net/